スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼と私の共通点

2010/12/23  CATEGORY/未分類
・大きいものが好き

彼も私も、自分よりも大きいものが好き。
自分より大きいわんこを見つけては駆け寄り、しっぽを振り慣れない二足直立で懸命に自己アピールする彼。
自分より大きい人を見つけては滅多にない「見上げる」体勢を楽しむ私。


・白い
生まれつき体が白い彼と私。
彼の場合は体というよりも毛と言うべきだけれども。シャンプーしたてのふわっふわの白いそれはいい香りがして触感も素晴らしい。
私の場合は肌が白い。というよりも青白い。忘れもしない中学生の頃、保健委員だった私が体調の悪いクラスメイトを保健室に連れていったのに、「大丈夫?顔色悪いね。」と真っ先に声をかけられたというエピソードは、私の顔色を如実に表していると思う。


・寄り道が好き

彼も私もなかなかまっすぐ家路につこうとはしない。
彼の散歩には実に1時間以上も要するのだが、そのうち半分は「匂い嗅ぎ」に充てられているのである。
私からしたら何が楽しくて嗅いでいるのかさっぱりわからないので退屈きわまりないのだが、その時揺れている彼のしっぽが妙にかわいらしく、まぁ仕方ないかと思わせる・・・こともあるが、やっぱり、長い。
とはいえ私も帰り道に例えば用もないのに書店によって、緩やかな緊張感を楽しみながら立ち読みするのが好きだし、居心地のよいカフェにこれまた用もないのに立ち寄り、手帳に書き込みをしたり近況をつらつらノートに書いたり近くの人の話を盗み聞きするのが好きなので、だから彼の無意味に思える行動にも黙って付き合える。
でも、やっぱり、長い。


・食べる、食べる

彼も私も食欲旺盛。
私がご飯を食べ始めるとその音かはたまた匂いを察知してか、彼はそろそろとやってくる。まるでハイエナ。ハイエナちゃんには「さっきご飯食べたでしょ」と言う人間の理屈は通用しない。そして結局食べ物をあげてしまう私。
いかんせん「さっきご飯食べたでしょ」という人間の理屈は人間にも通用しないことが多い。あれさっき腹八分目でやめたはずなのに・・チョコレートに伸びる手を止めることは、誰にも出来ない。
そんな彼と私なのに彼は平均よりも痩せ型、そしてわた・・・。


なんにせよ、毎日健気に帰りを出迎えてくれる彼の存在は家族全員共通でなくてはならないものなのである。


マッシュ3才おめでとう!
スポンサーサイト
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2012/11/22/Thu 00:12 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ohiruwabnn.blog65.fc2.com/tb.php/443-56d7c40f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。